第一回あつぎ寿ファーマーマーケットに行ってきました。簡単にできるレシピ有

先日開催された、第一回あつぎ寿ファーマーマーケットに行ってきました。

IMG_20141103_133223
開始時間から30分もたっていませんでしたが、開催地相模屋の前は人通りも多く、野菜が続々と売れていました。

野菜を作った方から直接買えるというのがこのフェスの良いところ。私が着いた時に、生産者の方が他のお客さんと話していたのでとりあえず相模屋にピットイン。

みかんサワー
まずは期間限定みかんサワーでのどを潤します。時刻は13時を少しまわった所でしたが、店内はほぼ満席でした。

店の中から外をうかがいつつ、客が引きチャンスが訪れたとこでいざ!いざ!いざ!野菜を買いに行って参りました。

IMG_20141103_133355
野菜を販売していたのは生産者の鈴木さん。ここでいただいた資料からやまなみ農園がどういった感じかをかいつまんで説明させていただきます。

やまなみ農園は愛川町で無化学肥料・無農薬栽培の野菜を提携方式で販売している農家。販売方法は宅急便の利用者以外は基本手渡しで、その際に畑の状況や最近の身の上話もしてくれる画期的な販売方法です。

生産者の鈴木さんに話をうかがいながら野菜を買いました。まず目についたのはキャベツ。
IMG_20141103_133325
あれ?形がちがう。なんでもこういった品種があるのだそうで、味は普通のキャベツよりもアクがないそうな。

画像のキャベツ、他は180円なのに一個だけ100円なのがあるのにお気づきでしょうか?

なぜなのか問いつめた所、やはり無化学肥料・無農薬栽培だと、ものすごく虫のやつらが狙って来るらしく、朝、虫をめっちゃ採っていてもどうしても混入する場合があるそうです。だから虫食いの穴がある物は、中にやつらがいるかもしれないので80円も安くなってるのだとか。

IMG_20141104_210746
ならばその子をいただくほかありません。家で「中にどんな虫がいるのかなー?」と、葉をむいていきましたが残念なことにきゃつらに会うことはできませんでした。

IMG_20141103_133306
一本でもにんじん、小振りなサイズの人参はどんな料理にでも合うそう。

IMG_20141103_133314
小振りな新じゃが。これよりもさらに小さくて出荷できないものが相模屋でお通しとして出されていました。(もちろん美味でした、というかそれも売ってくれと思いました。)

ここでせっかくですので、購入した「やまなみ農園」の野菜を使ったレシピをご紹介したいと思います。誰でも簡単にできますので是非チャレンジして下さいね。

キャベツのお皿のせ
1.キャベツの葉をむいて水洗いします。
2.皿に盛りつけます。
3.完成

IMG_20141106_193742
お好みで塩などをふっていただくと美味です。

かぶ、オン・ザ・ディッシュ
1.かぶの葉を取って水洗いします。
2.皿に盛りつけます。
3.完成

IMG_20141106_193146
お好みで醤油をたらしていただくと美味です。

レタスを皿においてみた
1.レタスを一枚水洗いします。
2.皿に盛りつけます。
3.完成

IMG_20141106_194223
お酢と塩でいただけば、今宵もあなたはセレブ気分。

二本でも人参
1.人参を水洗いします。
2.皿に盛りつけます。このとき「人」の字を意識して盛りつけて下さい。
3.完成

IMG_20141106_193502
ほのかな甘みはシャンパンとよく合います。

口の中がじゃいも
1.ジャガイモを水洗いします。
2.レンジでチンして皿へ。
3.完成

IMG_20141106_195422
お好みでバターをのせて塩胡椒、口の中は驚くほどクリーミー。

いかがでしたでしょうか?美味しい野菜というのは人を幸せにしてくれますね。ここで紹介したレシピはスーパー等で買った野菜だとおいしくないかもしれません。

やまなみ農園はfacebookで畑の状況を随時投稿しているそうなので興味のある方は是非チェックしてみて下さい。やまなみ農園のfacebookページ



「第一回あつぎ寿ファーマーマーケットに行ってきました。簡単にできるレシピ有」への4件のフィードバック

コメントを残す