【裏社会】本厚木駅で詐欺師と出会った話

すねお
すねお
あつぎーく読者の皆さん、こんにちは。編集長のすねおです。
すねお
すねお
突然ですが、皆さんは「寸借詐欺」という言葉をご存知でしょうか?
すねお
すねお
今回は私が実際に詐欺師と出会った話、実録、体当たり取材となります。
どらみ
どらみ
ナビゲーターをつとめる特派員どらみです、よろしくお願いします。
すねお
すねお
ことのはじめは、私が本厚木駅近くの高架下を自転車で走行していたら、20〜30代くらいの男性に声をかけられました。道でも尋ねられるかなと思って、話を聞くと、大和からバイクで来たのだけど、鍵をボックスに入れてしまい荷物が取り出せなくなり困ってるとのことでした。
どらみ
どらみ
ふむふむ、おっちょこちょいやね。
すねお
すねお
駅前の交番に行くと、駅で事情を話せば電車賃を貸してくれると言われ、駅に行くと、身分証がないとだめだと言われたそうです。そして交番と駅を何往復かして、警察は役に立たないので私に電車賃を貸してくれないかとの相談でした。
どらみ
どらみ
うーん、いくら?
すねお
すねお
大和までの電車賃なんで500円くらいかなと思っていたのですが、私はその日、現金を一円も持ち合わせていなかったのです。
どらみ
どらみ
今、調べたら本厚木-大和の運賃は330円ですね。
すねお
すねお
あら、そうなの?まあでも困ってると思って、一緒に警察に行きましょう。そうすれば貸してもらえますと。以前落とし物をした時、駅前の交番で親切にしてもらったのと、#niceatsugi大賞の選考委員もしている私が直々に頼めば貸してくれるはずだと思ったのです。
どらみ
どらみ
#niceatsugi大賞にそんな力あるんですか?
すねお
すねお
あるでしょ!でも「警察ともめたのでもう会いたくない」と言うのです。
どらみ
どらみ
警察に言い過ぎちゃったんですかね?
すねお
すねお
そう、気持ちは分かるので、私も事情を話したり、謝ったり、ガーシーばりにアテンドするから一緒に行こうと言いました。
どらみ
どらみ
で、行ったのですか?
すねお
すねお
それでも警察に行くのは嫌とのことで、何回か一緒に行く、行かないのやりとりをして、その方と別れました。
どらみ
どらみ
え、行かないの?なにそれ?
すねお
すねお
この話にはもちろん後日談があります。なんとその翌日に千石屋前の交差点で赤信号を待ってたらそいつがいたのです。
どらみ
どらみ
きたー!
すねお
すねお
そしてじっと見ていたら「僕に話しあります?」と話しかけられました。
どらみ
どらみ
話あるから見てるんやろが!
すねお
すねお
「昨日会ったの覚えてます?」と聞くと、「え、どこかで会いました?」と。
どらみ
どらみ
とぼけんな、ワレ!
すねお
すねお
「ほら、高架下で、鍵」と言うと、「あ、」と。
どらみ
どらみ
すっとぼけやがって。
すねお
すねお
「大丈夫だったんですね」と言うと、「いや〜実はまだ取り出せてないんですよ」と眉ひとつ動かさず言われ、「こいつ、一流の詐欺師だな」と確信したのです。
どらみ
どらみ
で、どうしたのですか?
すねお
すねお
特にこちらも被害を受けたわけではないので、その場を後にしました。
どらみ
どらみ
なんか盛り上がらない幕引きですね。
すねお
すねお
実はさらに後日談があるのです。
どらみ
どらみ
え、ほんま?
すねお
すねお
その日から二日後、モスバーガーの前で詐欺師が誰かと話していたのです。
どらみ
どらみ
それでそれで?
すねお
すねお
そこで私は近づき「こんにちは、大丈夫ですか?」と声をかけました。
どらみ
どらみ
ウヒョー!
すねお
すねお
やつはあからさまに嫌そうな顔をして。少し私から離れました。私はおそらく詐欺をはたらいてると思い、じっと見守ることにしました。
どらみ
どらみ
それで、それで?
すねお
すねお
詐欺師は何か話しているのですが、それは聞こえず、被害未遂者の方と目があったので、「おいでおいで」のジェスチャーをして、詐欺の説明をしようと思ったのです。
どらみ
どらみ
ついに正体バレたか?
すねお
すねお
すると被害未遂者は、私を怪しんで去って行きました。
どらみ
どらみ
詐欺師と同類だと思われたのですね。
すねお
すねお
悲しさでいっぱいの私は、有隣堂に向かうと、詐欺師がまた別のターゲットに話しかけているではないですか。
どらみ
どらみ
え、もう?
すねお
すねお
後ろで話を聞いていると、「現金持っていないので」と断られていました。
どらみ
どらみ
ナイスですね。
すねお
すねお
詐欺師は本厚木駅を拠点に、かなりの人数に声をかけているのだと思います。
どらみ
どらみ
そこまでするならちゃんと働けばいいのにね。
すねお
すねお
後で調べてわかったのですが、このように少額のお金を、相手の善意につけ込んで、だまし取る行為を寸借詐欺と言うのだそうです。
どらみ
どらみ
そんな詐欺があるんですね。
すねお
すねお
少額だと被害を届けられにくく、事件化も難しいのです。だから交番の近くでも堂々と活動しています。
どらみ
どらみ
理屈はそうだとしても実際によくそんなことができますね。
すねお
すねお
被害は少額かもしれませんが、犯罪行為を躊躇なくできるという意味では怖い人だということです。
どらみ
どらみ
アンタ、そんなのに自分から何回もよく行ったね、、。
すねお
すねお
無知とは怖いものです。
どらみ
どらみ
最後に何か伝えたいことはありますでしょうか?
すねお
すねお
私はたまたま現金を持っていなかったから被害に会いませんでしたが、すごい可哀想な感じを出してくるので、持っていたら千円くらい渡したと思います。今思うと「連絡先も交換するので、貸してくれ」と言われたのですが、お金と共に個人情報も渡してしまう所でした。この間にも新たな被害者が出ていると思いますが、どうすることもできないのではないでしょうか。
どらみ
どらみ
子どもが狙われたらと思うと嫌ですね。
すねお
すねお
目の前に困ってる人がいればほっておけない、そこを巧みに突いてきます。こういうことで人が信じられない世の中になっていくのも嫌ですね。なので記事にしてみました。
どらみ
どらみ
せめてたくさんの人がこの記事を読んでくれて、被害が減るのを祈るしかないですね。


「【裏社会】本厚木駅で詐欺師と出会った話」への2件のフィードバック

  1. 私も被害に遭いました。「バイクの中に鍵ごと荷物を入れて困っている、交番も態度が悪くお金を貸してくれないので貸してほしい」と声かけられました。’22/8/16です。9/4も目撃しています。

    交番の方にもお話して直接本人に突撃しましたが、本人同士の貸し借りと判断され何も対応してくれませんでした。

コメントを残す