「愛しの厚木」カテゴリーアーカイブ

安西先生、やっぱり厚木が好きなんです。

よいお年を

今年ももう終わりというところまで来て、キャッシュカード(クレジットカード付き)を落としてしまいました。次の日警察から連絡があり(ネットで紛失届を出した)カードが見つかりました。拾ってくれたかた、ありがとうございます。

落とし物といえば、今年は残念ながら延期されたフジロック。あそこで落とし物をしてもかなりの確率で返ってくる気がします。行ったことがある人はわかると思いますが、山の空気と良い音楽で、落とし物を見つけた人は「困っているだろうな、届けよう」という気持ちになるのです。

今年を振り返ればコロナウイルス一色でした。人生で初めて体験する緊急事態宣言の中でも、あつぎおもしろメディアとして投稿できたこと、とてもうれしく思います。これもひとえに緊急時でもおもしろさを忘れない読者の方たちのおかげです、ありがとうございます。

画像はラーメン相楽の味噌ラーメン(こってり)です。ランチについてくるご飯にひき肉をのせて食べるのが好きです。ではよいお年を!

#niceatsugi × Atsugeek 連動企画がはじまりました。

厚木のみなさま、10月の広報あつぎはご覧になっていただけましたでしょうか?

もし見ていないのであればこちらからご覧ください。なんと、あつぎーくが取り上げられています。

そしてなんと、広報あつぎと連動した企画、「今月の#niceatsugi大賞」がはじまりました。

SNSで「#niceatsugi」とハッシュタグのついた写真から、毎月一つ大賞を決定するというものです。大賞は市ホームページ、本厚木・愛甲石田駅前にある「あつなび」などに掲載されます。

ハッシュタグって何?、ハッシュポテトなら分かるんだけど、、」という方は10月の広報あつぎに詳しい説明がありますのでご覧になってみて下さい。
 
 
 

ハッシュタグのロゴも厚木市地方創生推進プロジェクトの大学生たちの意見から完成しました。

ロゴはあつぎーくの運営であるデザインオフィスTiramisuで最終的な形にさせていただきました。こちらのロゴを使ったステッカーを厚木市が配布しています。市内に店舗をお持ちで、お店に貼りたいという方は厚木市の企画政策課までお問い合わせ下さい。
 
 
そして実際に#niceatsugiを見つけてみようということで、厚木市広報課が開催するワークショップにあつぎーくが講師として参加させていただきます。

 
◯#niceatsugiの見つけ方ワークショップ

【日】 11/16
【時】 13:30-15:30
【所】 厚木市役所本庁舎
【人】 市内在住、在勤、在学の方15人
【金】 100円程度(保険代)

◯内容
小さな幸せの見つけ方。幸せはそこらへんにたくさん落ちています、簡単な講義や実技を通して、今いる世界を変えてみましょう。

◯応募方法
ハガキ、ファックス、Eメールに、〒住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を書き、10/30までに厚木市広報課まで。*応募者が多数の場合は抽選となります。(*受付終了しました)

◯ワークショップ当日の様子
#niceatsugi(ナイスアツギ)の見つけ方ワークショップを開催しました(厚木市ホームページ) https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/wadai/machi/d046807.html

 
 
厚木伊勢原ケーブルネットワークで放送の「あつぎ元気wave」に出演させていただきました。市民レポーターの石井さんと#niceatsugiを見つけに行きました。こちらからYouTubeでもご覧になれます。

「#niceatsugi」で厚木の魅力をPRしよう、厚木市のページにも詳細がありますのでぜひご覧ください。
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shisei/15005/kouhou/information/d046258.html

やっぱり厚木が好きだから見つけてしまったこと。

タピオカ飲んでる女子を横目にビール飲んだりしてますが、流行りには、なんとなくのっておきたい特派員どらみです。

#niceatsugi
と、いうハッシュタグをSNSでチラチラと見かけるようになりました。
ので、流行りにのって使ってみてます。 続きを読む やっぱり厚木が好きだから見つけてしまったこと。

売っている自転車の数より絵画の方が多いカトウサイクル

厚木のみなさま、こんにちは。

厚木で自転車と言えば、カトウサイクル。カトウサイクルは開業60年以上になる自転車屋さんです。私はママチャリのパンクや、ブレーキの調子がおかしくなった時など、こちらで見てもらっております。

店内に入ってまず気が付くのは「売ってる自転車の数より飾ってある絵の方が多い」ということです。カトウサイクルというよりもカトウミュージアムと言うべきでしょうか、壁にはびっしりと絵が飾られています。 続きを読む 売っている自転車の数より絵画の方が多いカトウサイクル

風を売る商店@第72回あつぎ鮎まつり

あつぎーくをご覧の皆さま、暑中お見舞い申し上げます。

さて今週末は第72回あつぎ鮎まつりです。

それに便乗して厚木名物「風を売る商店」が開店されます。

8/4(土)はあつおグッズ販売スペースを少し縮小して、あつお印のラムネや、あつお印のビールを販売したいと思います。モヒートやケバブなどの持ち込みも、おっけーです。

暑さに疲れたらひと息つけるスペースを提供できたらと思います。ぶつぶつ交換も有ります。

風を売る商店
日|8月4日(土)
時|11:00〜18:00
場|厚木市幸町6-4アパルトマンドゥマリー208【地図
問|046-281-7352

 

「風を売る商店」の楽しみ方

あつぎの夏は本場みたいなモヒートで

厚木のみなさま、お元気でしょうか?

私はあつくて頭がぼーっとします。

こんなに暑くては正気を失ってしまいそうです。

このままではカミュの小説にあるように人を殺害し、動機について「太陽のせい」などと口走ってしまうに違いありません。

そうなる前に、誰か私をハバナに連れてって。

と、嘆いたところで誰も連れて行ってくれるはずはありません。もし連れてくれる人がいたならばそれは誘拐に違いありません。

なので自分で行くことにしました、アマーロに。

土曜の3時、開店時間ぴったりに駆け込み「マスター、モヒートを、さもないと人を殺めてしまいそう」と告げると、マスターは外へ行きハーブを採ってきてくれました。

ハーブを採るマスター

このハーブ、イエルバブエナ(hierba buena)と言い「良い草」という意味なのだそうです。そして本場のモヒートはこれを使うそう。ミントよりも香りが強いのに味はまろやか、という効能があるそうで、マスターがハーブをささっと振ると、さわやかな良い香りが店内を駆け巡りました。

役者はそろった

いつのまにかモヒートのための役者はすべてそろっています。写真を撮る時は撮ってもよいか聞きましょうね。

モヒートのライム

暑さを吹っ飛ばしてくれそうなライム。

本場のハーブ

主役のイエルバブエナ。

ここはまるでハバナ

もはやここはアツギではなくハバナ。

仕上げのまほうのシェイク

仕上げに魔法のシェイク。

モヒート

こ、これぞ待ち望んでいたホンモノのモヒート。

そしてこの動画、降り注ぐキラキラしたものが見えるでしょうか?外は夏なのにグラスの中は雪が降り注ぐように砂糖が舞っているのです。

この素晴らしいモヒートを飲み終え「ありがとう、マスター、これで人を殺めずに済みました」心の中で私はそうつぶやきました。

みなさんもこの夏の暑さで頭がやられそうになってしまったら、モヒートでリフレッシュしてはいかがでしょうか。もちろん「マスター、モヒートを、さもないと人を殺めてしまいそう」などとは言わずに「あつぎーくにのってたあのモヒートを」と伝えていただけるとうれしいです。土・日・祝日は15:00から営業しているので明るいうちから一杯たしなむのに最適です。

Bar amaro(バー アマーロ)
046-224-9155
定休日、営業時間はお休みカレンダーで要確認
神奈川県厚木市栄町1-10-1【地図