売っている自転車の数より絵画の方が多いカトウサイクル

厚木のみなさま、こんにちは。

厚木で自転車と言えば、カトウサイクル。カトウサイクルは開業60年以上になる自転車屋さんです。私はママチャリのパンクや、ブレーキの調子がおかしくなった時など、こちらで見てもらっております。

店内に入ってまず気が付くのは「売ってる自転車の数より飾ってある絵の方が多い」ということです。カトウサイクルというよりもカトウミュージアムと言うべきでしょうか、壁にはびっしりと絵が飾られています。

店内はヒーリングオーラであふれ、確実にマイナスイオンが出ていることが感じられます。

パンクを修理してもらっている間、何気ない話をしていると「厚木が開発されてきたのも色々見てきた」との話題になりました。試しにあつぎーくでも記事にしたネタ、「昔、イオンって厚木小学校だったって聞いたんですけど」と話を振ってみると「あー、そうだったね」と即答。これはもしやと「その前にSLの公園があったのは?」との質問にも「あったね」と。また一つ生きた証言を手に入れることができました。

絵画を見ながら厚木の駅前がどう変わってきたかを聞く時間、プライスレス。 

ご主人、絵を書き始めて25年になるそうです。絵は独学ではじめて、通信講座で習ったとのこと。店内にはまだ飾られていない絵のストックが大量にあります。

たくさんある絵の中でも、厚木市民なら確実に見ておいた方がよい作品を見つけました。


「夜明けの相模川」

相模川がピンク色に染まる情景を切り取った名作。幸せとはなにか?ということを教えていただけたような気がします。ぜひ足を運んで実物を見ておくことをおすすめします。

○カトウサイクル
定休日|木曜日、第1・3水曜日
営業時|9:00~19:00
営業場|厚木市幸町3-3【地図
問合せ|046-228-1589


じぶんの中へ「宝探し」をしに行く。

コメントを残す